2講座の大学生日記

九州大学建設設計工学研究室(2講座)の日々の出来事を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

研究室旅行/Takita

書かなきゃとは思ってたのですが・・・遅くなってしまい、すみません。
思い出しながら書いていこうと思います。

さて、1ヶ月ほど前の話になります。
去る9/22~9/23、広島へ旅行に行ってまいりました。
車で4~5時間くらいですか。
広島着いて、まずは昼ごはんです。
お好み村
お好み村という、お好み焼きの店が立ち並んだ建物。
お好み村内部
内部はこんな感じ。
あ、ちなみに、この先の写真は私が撮ったものなので、あまり人物写ってないです。
ご了承ください。

それで、15人という大人数、入れる店を探して、入って、注文して、
お好み焼き
こんな感じ。
所狭しと並んでおります。
それが完成すると、こう。
肉たっぷり
これは私が食べた、その名も「肉たっぷり」。
もちろん、名前に惹かれました(笑)

その後、ちょっと歩きまして、
歩きまして
ここに行きました。
原爆ドーム
原爆ドームです。
周りに石碑などがたくさんありました。
この1枚に、永久(とこしえ)の平和を願って・・・

余談ですが、その近くの案内板。
フォントが怖い
フォントが怖いと思ったのは私だけでしょうか・・・?

その後は縮景園というところに行ってみました。
縮景園2
生い茂ってますねぇ。
縮景園
後ろの建物が少々残念な気もしますねぇ。
縮景園3
とは言え綺麗なところでした。


この後はホテルへ向かいました。
この間、車内がやけに狭かったのが印象に残っております・・・

で、晩ごはんです。
自然食と言いますか、健康に良さそうな食事と言いますか・・・
と、beer。
なんだかミスマッチですね。
その中で、
たこ
たこの刺身を頂いたり、
和太鼓
和太鼓の演奏があったり、
・・・
あ、これは持ってるバナナが小さいんです。
決して俺が大きいわけではないです・・・(苦笑)
まぁ、いろいろあった晩ごはんでした。

その後は風呂に入りまして、
Ping Pong
卓球大会!!
K月さん
香月さん、
O本さん
大本さんペア。
強豪・梶原向川
強豪、梶原、向川ペアなど、クジで決められた7組がリーグ戦で対決します。
優勝したのは・・・すみません、覚えてません。
ちなみに私は最下位です♪
1勝の嬉しさを噛み締めました。
先輩、すみません・・・

その後は部屋でまた飲むことになったのですが、写真がなかったので割愛します。
ウノと大富豪で盛り上がりました、とさ。


そして2日目。
朝、部屋から見た景色はこんな感じでした。
朝の部屋から・1
朝の部屋から・2

朝ごはんを食べ、ホテルの周りを景観4年生と散策。
朝の散策・1
朝の散策・2
朝の散策・3
なんだか、いい感じですね~
そこで集合写真を撮ろうとしたところ、
猫乱入
どこからともなく猫乱入。
確か一緒に撮った・・・はず。

あ、ちなみに泊まったところは、
とものうら
鞆の浦というところでした。


その後は千光寺というお寺に行きました。
これも写真を撮ってなかったので写真は割愛です。


そこから出て、昼ごはんです。
車ごとに分かれて食べることに。
私の車(通称喫煙car)は、
尾道ラーメン
尾道ラーメンです。
なかなか美味しかったです。


それから、
宮島
宮島です。
行ってみて思ったのは、宮島が意外と大きかったことと、
鹿
鹿。
鹿・・・
やけに鹿が多かったことです。
あ、余談ですが、宮島で発見しました。
鯵でぇーす
adidas・・・ん?


それから宮島を後にしまして、
錦帯橋
錦帯橋に行きました。
錦帯橋・別角度
車が入らないようにもう1枚。
錦帯橋・渡ってみる
渡ってみてもう1枚です。
実際に見てみると、木と石で造られていることがよくわかりました。


そして錦帯橋を後にして、そのまま福岡へ帰ってまいりました。
とにかく、凝縮された1泊2日でした。
最後に、運転手を務めた皆様、お疲れ様でした。

スポンサーサイト
  1. 2008/10/20(月) 23:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柿狩り 08 /Kobayashi | ホーム | お誕生日会08’part2/shiro>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2kouza.blog14.fc2.com/tb.php/109-08ed7fad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。