2講座の大学生日記

九州大学建設設計工学研究室(2講座)の日々の出来事を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

橋梁見学会/shiro

先日研究室の行事で橋梁見学にいきました。

行き先は、九州の玄関口:関門海峡大橋です
作業服の風景

なかなか壮大な風景ですね♪


まずは説明をききます。

ん?

↑説明書きをよんでます

主ケーブル

↑関門橋詳細

ケーブル

↑蜂の巣でも灯台のライトでもないですよ

とまあこの辺までは真面目な感じが漂っていたのですが、いったん自由時間に入ると…
ケムリ野郎たち

↑ケムリに走る人々

うちのアイドル

↑アホになる人

さらに作業服たち

↑写真に写ってくれない人々

あれ?

↑写真に写ってくれない・・・はずだったのに、逃げ遅れた人。

等と、かなり自由な時間をすごしていました。

ちなみに早いですがこの日のベストショット『たち』です↓
ねこ

ねここ

ねこっ

ねーこ

NEKO



カメラマンの心の中から橋梁見学が明後日の方向に旅立っていったみたいです。
おかげで見学本番前に電池がきれるという事態になりました(笑)


本来ならこの辺でブログを閉じるのですが、本題を楽しみにされている方のために本題です。

下から見ると・

さらに下から見ると

さび

とまあ、いかにも見学しました。  って感じの写真を載せてみました。

アンカレイジ


アンカレイジ2


↑コレも橋の一部なんですよ。

ちなみにこの見学会では一般人が入れないところにまではいれるのが売りです♪

軽い探検気分で侵入開始です。
どーも

侵入開始


しかし、その気持ちが甘かった・・・。

アンカレイジ内部2

↑暗いっ
せまし

↑狭いっ
あな

↑深いっ
アンカレイジボルト

↑でかいっ
MGS

↑絶対なんか出るだろっ
つまってますよー

↑はまってるっ
何を撮っているの?

↑撮ってるっ
うちのアイドル(?)

↑??

とまあ結構怖かった(?)です。
ちなみにコレ全部橋梁内部でとったものなんですよ。


こんな道のりで進むことおよそ20分・・・

よーやく、
主塔頂上九州

頂上に出ましたっ!
見えている風景は九州です。

そしてお決まり
集合写真

集合写真です♪

こんな感じで楽しい見学会でした♪

スポンサーサイト
  1. 2008/06/25(水) 22:00:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八女/Takita

ども、初めて書きます田北です。
よろしくお願いします。

さて、10日くらい前の話になります。
研究室の方々と八女に行ってきました。
生憎の雨模様でしたが、色々見て参りました。
まずは、
CIMG2538.jpg

耳納大橋です。
うまく撮れるところがなくてこんなアングルですが・・・。
ここはとにかく雨風強かったですね~。

次に行ったところは、
CIMG2540.jpg

・・・じゃなくて、
CIMG2541.jpg

朧大橋というところです。
ちなみに、
CIMG2549.jpg

なんか生えてました(笑)

そして次は「ひふみよ石橋群」です。
なぜこのようなネーミングかと言いますと、
「ひ」
CIMG2593.jpg


「ふ」
CIMG2618.jpg


「み」
CIMG2555.jpg


と、アーチの数を表しているんですね~。
ここで「よ」は?と思った人もいるかと思いますが、諸事情により写真はありません・・・。


このように橋をたくさん見たあとは待望の昼食です。
CIMG2579.jpg

茶そばです。おいしかったです。

CIMG2580.jpg

利休めしです。名前の由来が知りたいです。

CIMG2583.jpg

おいしそうでした。
そして食後には、
CIMG2590.jpg

しずく茶です。
4回楽しめるおいしいお茶でした。


昼食の話はこの辺りにして、それからは和紙、うちわ作りとからくり人形の二手に分かれて行動です。
自分はうちわ作りだったのでここではその話をします。
からくり人形については行った人に聞いてください。

というわけで、うちわです。
まず、共同作業でうちわの裏?を作ります。
CIMG2629.jpg

次に、骨を乗せて、表部分を作ります。
CIMG2631.jpg

ちなみに和紙作りはこれが、
CIMG2633.jpg

こうなるだけで工程は同じです。

そしてデザイン決めをします。
何を乗せるか、みんな試行錯誤中・・・
CIMG2632.jpg

CIMG2635.jpg


決めたら自分のものに乗せていきます。
慎重に、慎重に・・・
CIMG2636.jpg

で、完成です。
CIMG2637.jpg

これが乾くまでに時間があるので、その間は観光です。
CIMG2650.jpg

明治時代に建ったという家を訪問。
CIMG2647.jpg

一富士、二鷹、
CIMG2648.jpg

三茄子。縁起物です。
あとは、
CIMG2664.jpg

CIMG2662.jpg

こういったところを回りました。
そうしているうちにうちわが完成です。
CIMG2669_20080624164647.jpg

ちなみにこれは自分のです。誰がどんなものを作ったか、興味のある人は聞いてみましょう。

そこから山口さん宅にお邪魔して、夕食です。
CIMG2676.jpg

おいしかったです。ごちそう様でした。
それから山口さんのお父さんが囲碁を教えられているということで、
CIMG2687.jpg

囲碁教室開講。
小林さんと中村さん、大本さんとアーウィンさんが対局されてますね。
結果はどうだったのでしょう?

余談ですが、写真を撮っていると、
CIMG2702.jpg

逆に撮られました。
この光景、周りからどう見られたのでしょう・・・


こんな感じで、濃密な半日を過ごしました。
CIMG2705.jpg

お疲れ様でした。
写真多めで長くなってしまいましたが、最後まで見てくださってありがとうございます。
  1. 2008/06/24(火) 17:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GFチームの近頃【筒井】

授業の合間にぷら~っとしてたら実験(準備)に精を出す
小林さんと大本君をみつけてしまいました.
頑張れ!GFチーム.

実験風景
  1. 2008/06/23(月) 20:56:42|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄へ・・・/shiro

6月7日朝8時。

ある2人の男たちが沖縄に旅立った。

物的証拠1


彼らは戦いに行くのだ。

一人は先人の意思を継ぎ、一人は沖縄に魅せられてしまった。

そんな彼らには壮絶な運命が待ち受けていようとは誰も知る由もなかった。

僕ら4年生はその光景の目撃者となった。


(ちなみにまっきーのみ前日に京都に旅立ってしまい欠席です)


それは、福岡空港で起こった。


空港荷物係『お荷物はここでお預かりします』
杉▲さん『お願いしまーす』
空港荷物係『確かにお預かりします』

(所要時間:約30秒)

空港荷物係『次の方どうぞー』
向■『おねがいしまーす』
(荷物監視装置)『ピー』
空港荷物係『失礼ですがお荷物を拝見してもよろしいでしょうか』
向■『はい』

ゴソゴソ・・・・・・・・・・・・・・・・・

空港荷物係『これは何でしょうか』
向■『シリコンです』

(実物は写真がなかったので省略)

空港荷物係『調べますのでしばらくお待ちください』

(3分経過)

空港荷物係『成分表等お持ちではないでしょうか』

(向■かなり困る)

(杉▲さんたまらず助けに入る)

(・・・・が、たいして意味なく終わった瞬間の光景がこちら)

シーン2


(向■苦笑い)


(結局10分くらい経過)

空港荷物係『いいですよ』

(見送り四年)「いいんかいっっ」


そして事件は立て続けに起こった。


持物チェック係『お手荷物をこちらのかごに入れてゲートにお進みください』
杉▲さん『おねがいしまーす』

(あっさり通過)

持ち物チェック係『次の方ー』

(見送り4年A)『ひっかかりそうやない?』
(見送り4年B)『さすがにないやろ』
(見送り4年C)『いや、ありそうやない?』
(見送り4年D)『・・・・・・・・・・』

(向■あっさり通過)

(見送り4年B)『ほらやっぱり』







(・・・・・するわけがない)

証拠写真1


(見送り4年) (爆笑)


(通過後ケータイにて)

(見送りB)『なんでつかまったの?』
向■『ハサミとられた・・・』




こんな波乱万丈な幕開けですが、沖縄で彼らはもっと過酷な運命と立ち向かう


ことになるはず・・・。




なにはともあれいってらっしゃーい




シーン3
  1. 2008/06/09(月) 21:00:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。